ブロリコ成分原材料

ブロリコの成分について

ブロリコサプリメントの栄養成分を探して
検索で手間取っていませんか?

 

ブロリコはサプリメントを買うとパッケージに成分表が表示されていますが、
買う前に知りたい方も多いと思います。

 

 

ブロリコサプリメントの栄養成分は、

 

エネルギー 3.50キロカロリー
炭水化物 0.83グラム
タンパク質0.01グラム
ナトリウム 0.0ミリグラム※食塩相当量0グラム
脂質 0.02グラム

 

ブロッコリー抽出物粉末300ミリグラム

 

※ブロリコサプリメント錠剤3粒900ミリグラムあたりの成分量です

 

ダイエットや食事制限で気にする基本的な成分については、
ブロリコ錠剤3粒の量はごく少しです。

 

その他の成分として気になるのは・・・

 

 

ビタミンK 432ナノグラム
※1日の摂取目安量の1パーセント未満

 

カリウム 7.77ミリグラム
※1日の摂取目安量の1パーセント未満

 

プリン体 数ミリグラム
※1日の摂取制限の目安である400mgの1パーセント未満

 

葉酸 数マイクログラム
※1日の許容上限摂取量である1000マイクログラムの1パーセント未満

 

※ブロリコサプリメント錠剤3粒あたりの成分量です

 

 

このように、ブロリコは医薬品との相互作用や
食事制限で気にしなくてはならない成分が、ごく少しだけ含まれています。

 

 

 

ブロリコの原材料

 

ブロリコサプリメントの原材料について、
製品のボトルに記載されていた内容を紹介しますね。
▼▼▼

 

原材料名

 

ブロッコリー抽出物粉末
麦芽糖/結晶セルロース
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素

 

ブロッコリー抽出物粉末は、
ブロリコサプリメントのメインとなる原材料です。

 

その他の原材料は、メインとなるブロッコリー抽出物を
サプリメントの錠剤に加工しやすくするため、使用されています。

 

錠剤の形に形成したり、サプリメントを加工する機械に
材料が張り付くのを防いだり、
そのような目的で使われる材料です。

 

防腐剤や保存料や着色料などは使用されていません。

 

 

 

 

摂取して良いのか不安を感じたときは

 

ブロリコは食品のため、医薬品のように
飲むタイミングや量や、他の健康食品との飲みあわせで
細かい指定はありません。

 

 

ただ、不安なときは成分や原材料をかかりつけのお医者様に見せて、
アドバイスを求めたほうが安心して使えると思います。

 

また、すでに病気で薬を飲んでいる方は、
ブロリコを使うときは医師に相談するように、
メーカーからも案内されています。

 

 

医師に相談したりして、ブロリコサプリメントの利用を
じっくり検討したいときは、

 

無料で配布されているサンプルや、
返金保証を利用してのお試しがおすすめです。

 

どちらも、結局飲まないことになったときにお金の無駄にならないので、
使用を迷っているときにも安心して試せると思います。

 

 




実質無料でブロリコを試す方法


医師に相談する時サプリメントの現物を見せたい時や
お試ししようか迷っているときは、こちらの公式サイトの特典をチェック!


90錠入りのサプリメント本製品を半額で購入でき、
無駄だと思ったときは返金保証を使って、
出費を0円にできます。


公式サイトの特典をもっと詳しくはこちらをクリック
▼▼▼




資料請求はこちら
▼▼▼




無料の資料請求では、成分についての資料と一緒に
サプリメントのサンプルが同封されていました。

ほんのちょっとだけサンプルがあればいいときは、
こちらがお金が一切かからないのでおすすめです^^


※タイミングによっては資料の内容が変わるかもしれないので、
確実にサンプルを入手したいときは、
メーカーにお問い合わせください。

関連ページ

ブロッコリーとの違いとは
ブロリコはブロッコリーから抽出できる成分。ではブロッコリーをたくさん食べればブロリコサプリメントはいらないのでは。そう簡単にはいかないようです。ブロリコとブロッコリーの違いとは>>
癌治療と併用する時の注意
ブロリコは癌に効果があるのか?メーカーからは確かなことは言えないようです。また、ネットの噂にしても【ブロリコ癌に効果絶大!】などと言ってしまうのは問題があるとのこと・・・
飲み方と飲みあわせに関する注意
ブロリコは飲み方と飲み合わせにちょっとした注意があります。ブロリコは医薬品のように細かい用法用量の指定こそないものの、より安全に使うには守ってほしいことが・・・
子供が飲んでも大丈夫?
ブロリコを子供に飲ませるかどうか迷っている。良さそうなサプリメントだけど…そのようなときは、子供にブロリコを飲ませるときの注意点をご覧ください。より安全に使うために>>